もうひとつの働き方ネットワークです

お世話になります。2011年の未曾有の大震災を機に、活動の内容を改めて見直しました。法人を設立した2008年当初からは、おもに家族向けの屋外活動など、交流系のプログラムが多かったのですが、2013年度から新たに女性と子どものためのセルフヘルプクリアリングハウスの活動が加わり、これにともない、この活動と連携した調査研究や助け合い活動などにも力をいれることになりました。総じて、より「生活支援」「危機管理」の方向に舵を切ったかたちです。震災後は、コアメンバーが震災後に起きた様々な危機に対応する活動に入り込んだために、結果として2年近く、ほとんど団体の枠組みでは活動ができませんでした。会員の皆様・関係者の皆様にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。この大きな危機を経て、ひとりひとりのエンパワメントや地域や仲間とのつながりの大切さを、さらに痛感しているところです。そのきっかけの一助となれるよう努力してまいる所存です。理事長は荻野夏子、理事に田村大作、奥西明子、監事に長谷川万由美が就任しました。また、法人の事務所を宇都宮市昭和2−3−5 にのさんに移転しました。引き続きよろしくご指導のほどお願い申し上げます。

特定非営利活動法人もうひとつの働き方ネットワーク
理事長 荻野夏子


お問い合わせなどについて

当会は、市民によって支えられられているボランタリーな活動体です。お問い合わせにつきましては、基本的にまずはメールにて承ります。また、当会の事務所が置かれている昭和2−3−5(にのさん方)は、1階部分につきましては一般の店舗です。当会に関連したご訪問については、あらかじめご連絡をいただけますようお願い申し上げます。(なお、当会は、相談機関や行政の関連機関ではありません。個別の問題解決のためのアドバイスやカウンセリングなどは行っていません。)

ご入会・ご寄付について

当会の活動は、会費・ご寄付によって支えられています。情報の提供などは広く一般に向けて行われておりますが、それらの活動を継続していくためには、会費・ご寄付などによるご支援が必要です。当会の活動が社会に役立つと思っていただけましたら、入会・ご寄付などによって支えてください。会員には正会員と賛助会員がありますが、正会員は、現場で活動に日常的に関わり総会などに参加できる方が対象ですので、まずは賛助会員としてご参加いただけましたら幸いです。また、ご寄付についても有り難くお預かりして地域のために生かします。


お問い合わせはこちらから



ご寄付はこのように生かされます

セルフヘルプクリアリングハウスに登録する グループ等のサポート
・研究活動に関わる費用
・出版活動に関わる印刷費・情報の普及活動
・その他、活動に必要な経費
 など

ご寄付について

【口座へのお振り込みでお送りいただけます】
ゆうちょ銀行 店番 078
普通預金 2306771
口座名:特定非営利活動法人もうひとつの働き方ネットワーク
トクヒ)モウヒトツノハタラキカタネットワーク)

栃木銀行 石井町支店
普通預金 556.255.1
口座名:特定非営利活動法人もうひとつの働き方ネットワーク 理事 荻野夏子
(モウヒトツノハタラキカタネットワーク)

中央労働金庫 宇都宮東支店
一般口座 3672372
名義:特非)もうひとつの働き方ネットワーク理事 荻野夏子
(モウヒトツノハタラキカタネットワーク)

【切手でお送りいただけます】
未使用の切手や定額小為替を郵送していただくと、それがご寄付になります。また、会費も切手でお送りいただけます。会費の場合は個人年会費1000円分の切手と10円手数料分をあわせて1000円切手を一枚と10円切手を一枚=1010円分・計2枚の切手を郵便局でご購入になり郵送してください。受領いたしましたらメールで受領証明を送付させていただきます。メールアドレスをお書き添えいただくか問い合わせメールにてご一報ください。


団体情報

団体概要・役員
団体名:特定非営利活動法人もうひとつの働き方ネットワーク
事務所:栃木県宇都宮市昭和2−3−5
       (にのさん方)
電話:028-625-5010 
   (にのさん方/平日13-17時)
設立年月日:2008年5月18日
役員
理事長 荻野夏子 (おぎのなつこ)
理事  田村大作 (たむらだいさく)
理事  奥西明子 (おくにしあきこ)
監事  長谷川万由美 (はせがわまゆみ)

過去の助成実績等

日本財団 2009年 チャリティーコンサートの開催
宇都宮市市民活動助成基金(2009 年 こどもエイドプログラム
(ワークショップ等の開催)
ファイザープログラム(2009 年研究助成 「自死遺族のソーシャルワーク的支援に関する研究」)


執筆活動等

荻野・田村:「コミュニティ・カフェと市民育ち」(共著)
(トヨタ財団地域社会プログラム成果普及助成)
荻野:下野新聞コラム(終了)
荻野:読売新聞コラム「時評」(継続中)